カンタンぬか漬けキット「ヌカマルシェ」がすごい!

 

皆さんこんにちは。イノベーションプロジェクト藤井です。

今回はおしゃれで画期的はぬか漬けキット「ヌカマルシェ」をご紹介したいと思います。

実はこのキット、以前ご紹介させていただきました泉州の水なす農家さんである草竹農園さんが開発した新商品で、誰でも手を汚さず簡単に料亭の味が出せるという画期的なキットです。

6月の発売開始イベントで購入していたヌカマルシェを使って、今回は実際にキュウリを漬けてみました。

14079794_1100232013400551_5952802441416090627_n

早速箱を開けると、ヌカマルシェの容器が入っていて、さらにその中には説明書と真空パックになった糠が入っています。

14079962_1100232230067196_219780008404183191_n

ヌカマルシェのロゴにはナスやニンジン、レンコンなどのたくさんの野菜のイラストが入っていますね。ヌカマルシェでは、水ナスやニンジン以外にもパプリカやアスパラ、トマトなども美味しく漬けられるそうなので、色々試してみたくなりますね。

14212686_1100232160067203_6577615017908474682_n 14191923_1100232213400531_8699356769216809998_n

 

まずはじめに、真空パックになった糠を取り出して開封します。ビニール袋はジッパー式になっているので中身が溢れ出る心配がなくて使いやすいです。

14232969_1100232926733793_5726824794259332221_n 14237474_1100232990067120_7268417468090824160_n

次に、水を250cc入れて袋を密閉し、手で糠をほぐしていきます。糠ははじめはカチカチに固まっていますが、水を加えることで徐々に柔らかくなり、ペースト状の糠床ができてきます。

14212608_1100233200067099_5905080034839900223_n 14212704_1100233423400410_9129845631341796089_n

5分ほど混ぜるとこんな感じの糠床ができあがります。ちなみに糠のにおいは一切しないので、これならどこでも作ることができそうです。(今回はスタジオのデスクの上で作りました)

14117901_1100233513400401_7017179059289333575_n

糠床ができたら次はいよいよ野菜を漬けていきます。半分に切ったキュウリの表面を塩でこするようにして傷をつけていきます。まんべんなく塩が馴染んだところで下ごしらえは完成です。

14117870_1100233510067068_7260934220474728718_n 14117887_1100233566733729_7179204688812714394_n

糠床にきゅうりを差し込むようにして漬け、空気を抜いて密閉します。

14192750_1100233790067040_5046134403833470050_n 14222093_1100233893400363_4857904427484305985_n

 

あとは容器に入れてふたを閉め、冷蔵庫に入れるだけ。とても簡単です!!!

14202699_1100233873400365_9191696764546548667_n

このヌカマルシェは冷蔵庫の中で低温発酵させるのが美味しさの秘訣のようです。漬け時間は2~4日が目安という事で、週明けにプロジェクトメンバーで試食してみたいと思います!

14079791_1100234000067019_2025037745364861051_n

本格的なぬか漬けをあっという間にどこでも作れてしまうキット「ヌカマルシェ」は、TSUTAYAをはじめ書店などで購入できます。詳しくはこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です