テスト走行、果たして結果は!?

農家の相棒ロボット、アグビー。

畑の中で農家の方の後ろにぴったりくっついて動き周り、収穫した野菜を入れたコンテナや肥料などの重たい荷物を運んでくれます。

さて、今回は私たちNKCイノベーションプロジェクトの活動拠点である天満スタジオから、過去に行ったアグビーの追従走行の実験の様子をお届けします!

果たして、うまく行ったのでしょうか!?

 

 

はい、これは明らかに失敗ですねー。

 

追従はしましたが、農家役の開発担当山千代君を認識できず、足を思いっきり踏んでしまっていますね・・・汗!

IMG_9909

 

アグビーの開発段階ではこういうことはしょっちゅう起きています。笑

それにしても、山千代君のリアクション冷静すぎますねwww

 

10月の展示会では皆様の前で、完璧なデモンストレーションができるよう引き続き開発を進めていきます!

 

それではまた次回!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です