白神アグリサービスさん、驚きの収穫方法!

みなさま、こんにちは!*
イノベーションPJの丸山です。

最近は日が落ちるのも早くなり、冬の気配を感じるほどになってきましたね。

朝の寒さにめっぽう弱い私は、すでにお布団のぬくもりに後ろ髪を引かれながら出勤しております。
”コタツムリ”になる日ももう近い。。。

とはいえ、これからは紅葉やウィンタースポーツなどなど、
この季節ならではの楽しみも待っているので、楽しみながら寒さをごまかしていきたいと思います!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

さて、本日の話題へ進みたいと思います!

今回は、再び白神アグリサービスさんを訪問させて頂きました!
リンゴの「収穫」と「選果」を見学させて頂きましたので、順番に紹介させて頂きます!

まずは「収穫」について。
今回は”紅玉”という品種の収穫を見学させて頂きました。

③

収穫は、脚立に登って両手でリンゴをもぎ取り、首からかけた袋に入れる…
袋がいっぱいになったら脚立から降りて、荷台に置いているコンテナの中に入れる…

といった作業の繰り返しで、かなりの力仕事であることが分かりました。

③

ちなみに、コンテナいっぱいのリンゴは20kgにもなるそうで、このコンテナを持てなくなった時が辞め時、と考える方がいらっしゃる程だそうです。。

④

 

次に「選果」について。
以前訪問させて頂いた際に建設中だった選果場が完成しており、中は広々としておりました。

⑤

重量選果機を導入する前は、規格外を判断するためのプレートを使いながら人の手で大きさ選果を行っていたとのことでした。

IMG_6661

各項目で選果された後は、規格別に巨大冷蔵庫内で保管管理されます。
冷蔵庫の中は常に0度になるよう管理されており、3度以上になると自動で温度調整が実行されるシステムとなっているそうです。

最後に、機械を使った「収穫」について。
これは加工品に使われるリンゴを収穫する際に行われる収穫方法で、効率よく大量に収穫することができます。

IMG_6784

まず最初に、トラクターに繋がれたワイヤを木の幹に巻き付けます。

そのままトラクターを前進させてワイヤを引っ張り、リンゴの木にテンションをかけます。

その状態でトラクターについているボタンを押すと…

IMG_6706

ワイヤに激しい振動が伝わり一気にリンゴが地面に落ちる…!!

この光景を始めて見た我々は度肝を抜かれてしまいました。。

今回のフィールドワークでは、沢山の最新機器を見せて頂き、大変勉強になりました。
それと同時に、アグビーが活躍できる場面がまだまだ潜んでいる事に気付けた貴重な機会となりました。

今回もご丁寧にご対応くださった木村さん、スタッフの傅法谷さん、ありがとうございました!

白神アグリサービスさんによる“干しりんご”やジャムなどの加工品は
オンラインショップや産直市場で購入出来るそうです☆☆

♪オンラインショップ♪
http://kazemaru-agri.shop-pro.jp/
https://www.rakuten.co.jp/kazemaru/

【リンク】
■公式FB
https://www.facebook.com/nkc.agri/
■公式HP
https://nkc-innovation.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です