土壌状態を自動で計測、記録まで。アグビー土壌センサのご紹介。

 

皆さんこんにちは。イノベーションプロジェクト藤井です。

 

今回は展示会前ラストの準備となる土壌センサ製作についてご紹介します。

アグビーに付属する土壌センサは、畑の畝に埋めておくだけで自動的に土中の温度、水分量、

EC値、pHを計測・記録してくれて、そのデータはいつでも専用アプリで見ることができます。

IMG_9455

 

今回はセンサのモックアップとプロトタイプの2種類製作し、ブースに展示いたします。

 

こちらはモックアップです。

IMG_9471

ベニヤ合板とアクリル、カッティングシートをレーザーカッターで加工し、最後に塗装して

仕上げています。(ソーラーパネル部分は以前ご紹介したカーフベンディングでつくりました)

IMG_9475

 

そしてこちらがセンサのプロトタイプです。センサそのものや基板が見られるように

透明のアクリルで製作しています。

IMG_9486

このプロトタイプは実際に展示ブースにて、土の中に埋めてデータをリアルタイムで計測

している様子をご覧いただけます。

IMG_9490

 

以上で製作物の準備がすべて終わりました。

明日からの展示会では、アグビーのコンセプトを十分にお伝えできるよう全力を尽くしたいと思います。

ご期待下さい!

IMG_9482

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です