ロゴ-01

追従だけじゃない。
収穫・計測・予測ができる農家の相棒ロボット

百姓の来年。



日々、試行錯誤しながら作物を育て、収穫する。どうすればよりよい作物を育てられるだろうか。重労働でも、失敗しようとも、来年は今年よりもっとすばらしい作物を実らせたい。私たち NKCイノベーションプロジェクトは、農家の方々がそれぞれ思い描く「百姓の来年」の実現をお手伝いします。

農家の相棒ロボット “アグビー”

スクリーンショット 2016-06-30 19.05.29

アグビーはあなたの相棒となる「動く台車」です。あなたの後ろをぴったり追従しながら、重い荷物を運び、積み降ろしをサポートします。収穫中は畑の状態や収穫量を計測し、そのデータを使って将来の収穫量の予測も行います。収穫から計画づくりまで、アグビーはあなたの農作業をお手伝いします。

キャプチャ

計測する

収穫する

予測する

運搬、計測、記録。

それから・・・?

アグビーが全部やってくれる。

アグビーで実現できること

Uploaded image

身体的負荷の軽減

収穫や運搬が楽しくなります。
収穫・運搬作業がつらいのはもう過去の話。農作業のあとでも家族や友人とアクティブにすごせるようになります。体力に自信がなくても大丈夫。これ1台で農作業をさらに楽しく、長く元気に続けていただけます。
Uploaded image

畑の健康状態を可視化

水まきが必要な場所がすぐ分かります。
「水まき」や「肥料散布」のタイミングとその量。 経験からくる「勘」=「感覚」に頼っていませんか?
土壌の温度、水分量、天候等から、 畑の健康状態を診断します。
炎天下での作業時間を短縮でき、あなたも畑も毎日健康。
Uploaded image

計画作りの効率化

今後の予定が立てやすくなります。
もっと時間があったらな、と思った事はありませんか? アグビーは、収穫をしながら土壌状態や収穫量を記録でき、今後の予測も行ってくれます。 収穫計画や販売計画を効率的に行え、できた「余裕」はあなたの思いのまま。   

アドバイザー

草竹農園  草竹茂樹氏

草竹さん

大阪府 泉州地域の伝統野菜である水なすを栽培し、水なすを使った漬物の販売も行うブランド農家である。当プロジェクトでは草竹氏の協力のもとに開発を進めている。大阪府農協青壮年組織協議会の副委員長を務める傍ら、地方への農業指導や新商品の開発、営業活動など、精力的に取り組んでいる。手を汚さず誰でも簡単に高級料亭の味を出すことができるぬか漬けキット『NUKAMARCHE(ヌカマルシェ)』も販売中。(ヌカマルシェ公式ページ

出展情報

プロジェクトニュース



フィールドワークの様子、インタビュー、開発の様子などをブログ形式で配信していきます。